【6月12日(水)】第3回ネットワーク会議「2024年、わたしたちは今、何をすべきか?」

2030年を達成目標とするSDGs。
既に折り返し地点は過ぎていますが、その達成は危機的状況にあることが叫ばれています。
そうした中、今回のネットワーク会議では、SDGsネットワークおかやまの世話人の方々に、各フィールドにおける2024年の「今」、そして2030年に向けた「これから」を語っていただきます。

特に、
①2024年問題により公共交通の減便や廃止の話も増える中での「交通」について、
②ウクライナ侵攻だけでなく、アフガニスタン紛争、シリア内戦、パレスチナ問題など世界各地の紛争に注目が集まりがちな中、開発途上国で深刻化してきた「病気(がん)」について、
③2050年カーボンニュートラルを見据えて動きが加速化してきた中で市民の生活に関わるゴミ等の「再資源化」について、
それぞれ活動を行う世話人による話題提供を受け、参加者の皆さんと一緒に、「わたしたちは今、何をすべきなのか」、
会員間で対等に語り合う場をつくります。
また、対話を通じて「SDGs」を切り口に集う会員同士の交流や親睦を深めることも目指します。


◆日時
 2024年6月12日(水) 19:30~20:45
 ※総会後に開催します。開始時間は多少前後する可能性があります。

◆会場
 ハッシュタグ岡山
 ※参加者同士の交流のため、オンライン配信はありません。

◆内容:
 ①話題提供
  【交通】NPO法人公共の交通RACDA 理事長 岡 蔣男さん
  【途上国の病気(がん)】認定NPO法人AMDA社会開発機構 海外事業部 山上正道さん
  【再資源化】NPO法人タブララサ 理事長 利根弥生さん
 ②質疑や意見交換
  関心のある話題について、グループに分かれてフラットに話し合います。

◆申込
 https://forms.gle/wybFdAGByDxKewPW6
 ※締切 6月12日(水)12時

久しぶりの現地のみ開催の交流企画です。
社会課題とその解決について思いを巡らせながら、参加者間でのネットワークを広げていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA